元校長・高島雄平 フィリピンで1万2千人を買春

2015年4月

元校長・高島雄平 フィリピンで1万2千人を買春し逮捕

概要

元横浜市立中学の校長が、1988年から2014年までの間に、延べ1万2660人の女性をフィリピンで買春。自宅からは、約15万枚の性行為写真などが丁寧にナンバリングされた“思い出アルバム”も発見された。

album
高島被告の自宅から押収された女性や女性との行為を収めたアルバム(神奈川県警提供)

フィリピンで延べ1万2千人以上買春、自宅からは写真が15万枚…児童ポルノ製造の疑いで元横浜市立中校長の男を逮捕

産経新聞 4月8日(水)13時23分配信

 神奈川県警少年捜査課などは8日、フィリピンで女児とのみだらな行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、横浜市金沢区富岡西、同市立中の元校長、高島雄平容疑者(64)を逮捕した。同課によると、26年間で延べ1万2660人の女性をフィリピンで買春、自宅から写真約15万枚が発見された。

 横浜市教育委員会などによると、高島容疑者は平成23年3月末まで校長をしていたという。

 逮捕容疑は、平成26年1月1日ごろ、フィリピン・マニラ市のホテル内で、13~14歳の女子児童とのみだらな行為をデジタルカメラで撮影し、データを保存したとしている。「間違いない」と容疑を認めている。

 同課によると、高島容疑者は昭和63年~平成26年のまでの26年間で延べ1万2660人の女性をフィリピンで買春。インスタントカメラやデジタルカメラで行為を撮影し、女性ごとに番号を振っていた。高島容疑者の自室からは、写真約15万枚が発見された。「1割くらいが18歳未満だった」と供述しているという。

 高橋容疑者は、昭和63年4月に仕事でフィリピンに滞在後から、年に3回フィリピンに出かけるようになり、買春を行っていた。同課によると、「仕事のプレッシャーが強く、倫理観のたがが外れたときに、より解放感を味わえた」と供述しているという。

「人より性的好奇心強いのは認識していた」

2015年4月9日 10時53分日テレNEWS24
http://news.livedoor.com/article/detail/9986418/

 フィリピンで少女とわいせつな行為をする様子を撮影したとして逮捕された元校長の男が、「自分が人よりも性的好奇心が強いのは認識していた」と供述していることが新たにわかった。

 逮捕された横浜市の公立中学校の元校長・高島雄平容疑者(64)は去年、フィリピンのホテルで少女とわいせつな行為をし、その様子を撮影したとして9日朝、送検された。

また「違法な行為だとわかっていたが、27年前にフィリピンで買春を覚え、『安いな、これで悶々とすることはないな』と思った」と供述しているという。

“性獣”元校長 莫大な買春数の謎と性癖

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/387882/
2015年04月10日 07時00分
 
 
 聖職者どころか、もはや“性獣”と言うべき元校長が逮捕された。神奈川県警少年捜査課などは8日、フィリピンで女児とのわいせつ行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、横浜市金沢区の元市立中学校長の高島雄平容疑者(64)を逮捕した。買春した女性は26年間で延べ1万2000人以上! 自宅からは、約15万枚のハメ撮り写真などがご丁寧にナンバリングされた“思い出アルバム”も発見された。1日1人こなしても35年かかる計算。超精力元校長の信じられない性癖とは――。

 1万2660人――。

 高島容疑者がフィリピンに渡航していた昨年までの26年間で買春した女性の総数だ。1日1人でも約35年かかる。AV男優も逃げ出す超絶倫ぶりに、ネット上ではレジェンド扱いされているが、それが未成年相手の買春となれば罪に問われる。

 神奈川県警少年捜査課などによると、高島容疑者は昨年1月1日ごろ、フィリピン・マニラのホテルで13~14歳の少女を買春し、その模様をデジタルカメラで撮影、データを保存した児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いが持たれている。

 高島容疑者は1988年4月から3年間、フィリピンの日本人学校に赴任。そこから買春のキャリアをスタートさせた。帰国後も昨年までに60回以上渡航し、年に3回以上現地を訪れては仲介人を通じて女性を買いあさっていた。1万2660人をこの間の26年で割れば、年間486人、3日間でほぼ4人ずつの女性と“関係”を持ち続けたことになる。

“ストライクゾーン”は広く、上は70歳から下は13歳まで。買春した相手のうち1割が18歳未満だった。

 昨年家宅捜索された自宅の書斎からは、番号が振られたハメ撮り写真など約15万枚と、それらを丁寧に整理したアルバム410冊も発見された。高島容疑者いわく「思い出に残すため」だ。

 捜査関係者によると、同容疑者は国外犯という位置付けで「以前から頻繁にフィリピンに渡っていたので、当局がずっとマークしていた」。相手の女性は全員がフィリピン人で、証拠品の中には動画もあったという。

 渡航を60回とすると、1回あたりの買春人数は211人。情報誌「アジアン王国」の編集長で、フィリピンの風俗事情に詳しいブルーレット奥岳氏は、仰天の数字について「現地に滞在しているときだけでこの人数。年に3回、2週間ずついたとしても、さすがに単純計算で2週間で200人は無理でしょう。女性をナンバリングしていたということは、収集癖があるということ。射精なしで挿入したり、ヌードを撮っただけでもカウントに入れたのでしょう」との見方を示す。

 それだけの人数との出会いについては「フィリピンなら可能です。コーディネーターに『いついつ行くから滞在期間の2週間で200人用意しておいて』と指定しておけばいい。女の子たちもいい小遣い稼ぎになるからと、自分の知り合いをどんどん集めます。コーディネーターと女の子の報酬は折半。田舎でもバーに登録しているダンサーの女の子、つまり連れ出してヤレる女の子は1万人を超えます。マニラだとおそらくその5~10倍はいるでしょうね」と解説する。

 しかもフィリピンでは現職警察官ですらコーディネーターがいる。「わざと未成年の女の子を紹介して同僚にちくって逮捕するという“美人局警官”もいれば、本当にモデルの女の子を紹介して仲介料を取る警官もいる。ヤレる女の子がどれだけいるのか想像つかない」と興奮ぎみに話す関係者もいる。

 逮捕された8日、高島容疑者の自宅はひっそりとしており、インターホンを押しても応答はなし。近所に住む女性は「奥さんは今いるか分からないけど、子供は男女3人いる。PTAや地域の防犯活動にも積極的だった。まさかこんなことになるとは…」と絶句する。自宅の玄関先には「防犯連絡所」や「こども110番の家」と書かれた立て札もあった。家族のことを思うとふびんでならない。

「とくダネ!」で約1万2600人買春の元校長の息子を直撃取材 小倉智昭氏「家族は気の毒」

2015年4月13日 13時9分
http://news.livedoor.com/article/detail/10000392/

13日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)が、約1万2600人の女性を買春したとされている、中学校の元校長の息子を取材した。

番組ディレクターが元校長の自宅を訪れたところ、本人は現れなかったが、姿を見せた息子にインタビューを行った。息子の顔にはモザイクが施されている。

ディレクターは「元校長がフィリピンに行っていたことを知っていたか」「何と行って出かけていったのか」「逮捕された後に何か話したか」など、息子に対して次々に質問をぶつけ、息子はひとつひとつの質問に、丁寧に答えていた。元校長は釈放後、自宅には戻っていないようだ。

ディレクターが「母親はなんと言ってますか」と尋ねると、息子は黙りこんでしまい、「本人もけっこうあれなんで…」と述べるだけだったが、「家ではいい父親でしたか」という質問には、「もちろん」と力強く頷いていた。

判決

横浜地裁は2015年12月25日、フィリピンで現地の少女にみだらな行為を行ったり、裸の写真を撮影したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪に問われていた元横浜市立中学校長の高島雄平被告(65)に対し、懲役2年、執行猶予4年の判決を命じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 大型  志布志自動車学校  夏タイヤ  タイヤ 履きかえ  タイヤ 見積  美容 専門学校  中古タイヤ 販売店  上野原自動車教習所  天然石ブレスレットの通販  群馬 合宿免許  タイヤ 取り付け 桶川市  名簿屋